外来診療のご案内

  1. 外来診療のご案内
  • 患者様ご自身の希望でコロナ感染症に対する検査を行うことはできません。
新型コロナウィルス感染症についてのご相談は、下記窓口までお問い合わせください。

沖縄県 新型コロナウィルス感染症 相談窓口  098-866-2129(24時間対応)

紹介状をもらって病院に持参する図
紹介状(診療情報提供書)持参のお願い

当院での受診には、原則として紹介状(診療情報提供書)が必要となります。
スムーズな診療を受けて頂くために、かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をお持ち頂くこととしております。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

紹介状をお持ちでない方は、初診料とは別に選定療養費をお支払いいただきますのでご了承ください。
詳しくは「紹介状をお持ちでない方へ」をご覧ください。

当院は地域医療支援病院です。

一般外来

代表番号
098-888-0123
受付時間
午前診 8:30~11:00  午後診 13:30~15:00
休診日
土曜日・日曜日、祝祭日、慰霊の日、年末年始(12月29日~1月3日)

※この受付時間は標準的なものですので、詳しくは外来担当予定表でご確認ください。
※診療科によって診療・休診日が異なりますのでご注意ください。

基本的に予約制になっていますので、事前に来院して予約をなさるか電話にて予約を入れてからご来院ください。(小児予約時間08:30~16:30)

救急外来

急患の受付は24時間行っております。

※新型コロナウィルス感染症の検査について

受付について

初めての受診でも事前の予約が必要となります。かかりつけ医からの患者様ご紹介の予約をお受け致しております。予約時はお電話および紹介状をFAXにてご連絡ください。

予約の空き状況を確認し、返事させていただきます。
(※地域医療連携室をご参照下さい)

予約時間 8:30~16:30
予約専用番号 098-888-0123(代表)
FAX 098-888-1212(地域連携室直通)

紹介状について

紹介状とは

患者さまの氏名、年齢、性別、症状やこれまでの治療や傷病名などが書かれています。
※精密検査や治療が必要であるという検診結果の書類だけでは紹介状の扱いとなりません。必ず併せて紹介状をお持ちください。

紹介状をお持ち頂くことにより

  1. 医師は患者さまの症状を迅速に把握できます。
  2. かかりつけ医で行った検査を重複して行う必要がありません。(再検査を要する場合は除く)
  3. 診療費以外の自費(選定療養費)がかかりません。

紹介状をお持ちでない方は、初診料とは別に選定療養費をお支払いいただきますのでご了承ください。
詳しくは「紹介状をお持ちでない方へ」をご覧ください。

紹介状をお持ちでない方は、初診料とは別に「選定療養費」をお支払いいただきますのでご了承ください。

初診受付手順の実際

  • 診療申込書に必要事項を記入し、同申込書・保険手帳(老人保険手帳をお持ちの方は、同手帳も併せて)を受付カウンター前に備え付けてありますファイルに入れて、成人=④番初診受付 小児=②番初再診窓口に出してください。
  • 初診窓口の係員がお名前をお呼びしますので、しばらくお待ちください。
  • 受診されるブロックにて受付を行い外来診療科の待合室でお待ちください。

選定療養費について

紹介状をお持ちでない方は、初診料、外来診療料、再診料の他に下記の料金(選定療養費)が加算されます。

初診 一般外来 5,090円、歯科・口腔外科 3,300円
再診・外来診療料 一般外来 2,540円、歯科・口腔外科 1,520円

当院では、完全予約制を実施しております。

再診の受付手順

  1. 自動再来機に診察券を挿入して受付票を受け取る。
  2. 診察券、受付票、保険証を5番窓口再診受付に提出してください。

当院では、病院外の薬局で薬を受け取る院外処方を採用しております。外来患者様は院外処方せんをもらって、院外の保険薬局で薬を受け取ります。

「院外処方ファックス」コーナーでは、患者さんの希望される保険薬局に処方せんの内容をファックスで送信し、保険薬局での待ち時間を少なくするサービスを行っております。自宅に近い薬局が分からなければ、窓口でご紹介いたします。

診断書・証明書等の発行について

詳しくはこちら

診療費の未払いについて

詳しくはこちら

研修医と見学生・実習生について

当院は医師の臨床研修指定病院であり、多数の研修医が勤務しております。
研修医は既に医師の国家資格を保有しておりますが、上級指導医の指導・監督下に、さまざまな実地の医療行為を習得し、一人前の医師へと育ってゆきます。
救急室での診療の際、あるいは予定入院された患者様の最初の診察の際には、上級指導医の指導・監督のもと、研修医がお話をお聞かせいただいたり、診察させていただいたりする事がございます。
一方、当院では医療従事者養成のための教育病院として医学部学生、看護大学学生、薬学部学生、救命救急士などの見学や実習を受け入れております。
そのため、これら医療専門職の学生等が、診療・看護、処置などに同席・見学させていただく場合がございます。
誠に恐れ入りますが、これらの事柄につき、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターは、古都首里から南下した、のどかな南風原町新川に位置し、那覇空港、モノレールや沖縄本島南北を縦断する沖縄自動車道からアクセスの良い新しい病院です。全国でも数少ない、こども病院を併設した、大人とこどものための基幹病院として、胎児期から成人まで、あらゆる疾患に対応する事が可能な高度で多機能な病院です。